【グノシーQ・ワイキュー等】ネットで賞金が稼げるライブクイズが熱い!攻略法も紹介します

皆さんは今流行りのライブクイズって知ってますか?

テレビを見る感覚で気軽に賞金が稼げる視聴者参加型クイズです!

ライブクイズとは?

ライブクイズとは、簡単に言うとクイズミリオネアのようなクイズ番組にネットで気軽に参加できるコンテンツです。

2018年に入ってから様々なスマホアプリでライブクイズが提供されており、全問正解すると賞金が手に入ります。

賞金は全問正解した人で山分けとなりますが、数百円から数万円手に入ることもあります。

もちろん無料で参加できるのでノーリスクです!やらない手はありません。

ライブクイズアプリ一覧

現在私が把握しているライブクイズアプリの一覧は以下になります。

おすすめ度 アプリ名 最高賞金額 問題数 復活権 開催日 開催時間 備考
1 ワイキュー 100万円 10問 毎日 21:00 即換金(TポイントかPayPayボーナス)
2 グノシーQ 50万円 10問 月曜~土曜 21:30 即換金(Amazonギフト)
3 Qryppo 10,000円 7問 木曜~月曜 22:00 1週間程度で入金
(銀行振込)
4 JAM live 50万円 7問 不定期 20:30 2日~4日で入金
(Amazonギフト)
5 QuizKnocQ 10万円 5問 隔週金曜 21:00 即換金(Amazonギフト)
グノシーQと同アプリ内で開催
6 Mirrativ
(ミラティブQ)
1,500円 10問 火曜 20:30 賞金配布クイズは不定期開催
7 Live.me
(QuizBiz THE 賞金王)
8,888ドル 10問 不定期 19:30 2~3週程度で入金
Payoneer

ワイキューは高額賞金(1000円以上)が出やすいです。

また、ワイキューはTポイント・グノシーQはAmazonギフトコードで即入金されます。

JAMLIVEは1問ごとに賞金配布の回などがあり少しずつ稼げます。

Qryppoは1回あたりの賞金は少ないですが、配信中のコメントで答えを書く人が多い(嘘をつく人があまりいない)ので賞金獲得率は高いです。

なお、換金方法はAmazonのギフトコードやTポイント、PayPayボーナス、銀行振込などがあります。

AmazonギフトコードはAmazonで、

TポイントやPayPayボーナスはYahooショッピングなどのネットショッピングやコンビニ、ドラッグストアで、

ほぼ現金同様に使うことができます。

開催時間でまとめました。

かぶっている時間帯はどれかを選択することになりますが、上の表に書いた優先順位で選ぶとよいと思います。

自信がある人はスマホ2台持ちで複数のアプリを同時並行でチャレンジすることも可能です。

8月現在の私のオススメはJAM Live、ワイキュー、グノシーQ、Qryppoです!

19:30 Live.me(不定期)

20:30 Mirrativ(火)、JAM Live(不定期)
21:00 ワイキュー、QuizKnocQ(隔週金曜)
21:30 グノシーQ(月~土)

22:00 Qryppo

ライブクイズアプリのダウンロードと招待コード

それぞれのアプリのダウンロード先をリンクいたします。

また、招待コードを入れると、クイズに間違えても1回以上復活できます。(QUIZBIZは3回まで復活できます)

招待コードを入力するとお互い(紹介者とあなた)に復活権を1枚ずつ獲得できます。

復活権があるのとないのではクリアできる確率が雲泥の差なので、よかったら入力してください。

アプリ名 Android iOS 招待コード
JAM Live 1GBH5
グノシーQ Q4Nqd94
Qryppo 20353887
ワイキュー
Live.me
(QuizBiz THE 賞金王)
QB168631841
Mirrativ
(ミラティブQ)
GN7VWR

ライブクイズ攻略法

①復活権を活用する

まずはなんといってもこれです。

ワイキューを除くアプリはすべて人に紹介することで復活権を獲得することができます。

ほとんどのアプリは後半が難しいだけなので、復活権があると安心感が違います。

ぜひ上のダウンロード先の招待コードを入力していただけると嬉しいです。

そしてダウンロードしたら他の人に紹介して復活権をゲットしてください!

なお、ほとんどのアプリは最終問題で復活権を使うことができませんが、

JAMLIVEは最終問題でも使えるので、11問目まで使わなければクリア確定です。

 

②各アプリの公式ツイッターをフォローする

ほとんどのアプリで、開始前に公式ツイッターが1問程度ヒントを出しています。

これだけで1問免除されているようなものですので、必ずチェックしましょう。

③その他のコツ

その他、分からなくてもとにかく答える、真ん中の選択肢を選ぶ、序盤は突飛な回答を選ばない等で少しでも勝率を上げます。

また、色んなアプリを並行して行うと、同じ問題に遭遇することが増えてきます。

最初は難しくてもとにかく継続することが大事だと思います。

 

ライブクイズは2018年初から急速に広まりましたが、まだやっている人は比較的少ないです。

(一番多いLINELIVEでも1万人程度、PonQなどは数百人程度です)

ノーリスクで始められるのでぜひ挑戦してみてください。

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です