【今後の投資方針】レバレッジ投資から撤退し米国株投資に集中します

こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。

今年1月に投資を始めてからまもなく1年を迎えることを機に、

今後の投資方針を見直すことにしました。

今現在私は以下のジャンルで投資をしています。

投資信託

ideco

ワンタップバイ(米国株積立)

ソーシャルレンディング

リピート系FX自動売買

株価指数CFD(FTSE100)積立投資

スワップポイントさや取り(ポーランドズロチ/ユーロ)

 

このうち、投資信託(つみたてNISA)とideco以外は撤退を検討中です。

理由は以下の通りです。

・レバレッジ投資(株価指数CFD、リピート系FX、スワップポイントさや取り)はリーマンショック級を耐える設定で行っていますが、

 耐えてロスカットされなかったとして、その時点の含み損に自分自身が耐えられると思えない

私はリーマンショックを経験していませんが、仮にリーマンショック級の下落があったとして

数十万、数百万の含み損を抱えてそれ以上下がらない保証もないのに、ロスカットに怯える毎日に耐えられる自信がありません。

対して、投資信託やETFなどはロスカットされることはなく、

過去の実績から今後長期間(10年以上)続ければ上がっていくだろうと考えることができるので

仮にリーマンショック級がきたとしても耐えられそうです。

10月もそれなりに株が暴落し投資信託も含み損がすごいことになっていますが、わりと冷静に耐えることができています。

 

すでにポーランドズロチとユーロのさや取りはある程度の利益を確定して撤退済です。

リピート系FXもトライオートFXで行っている3通貨を残して、含み損減り次第撤退します。

 

ここ数か月いろいろ調べた結果、米国株の配当金重視の投資に集中することにしました。

米国株投資の投資方針

なお、つみたてNISAとidecoは継続します。

そのため、ソーシャルレンディングとワンタップバイも今後の積立は停止します。

「投資はシンプルに」とよく聞きますが、その通りだと思います。

これまで色々と手を出してきましたが、あまり分からずにやるレバレッジ投資ほど怖いものはありません。

(レバレッジ投資を否定するつもりはなく、人によってはすばらしい投資方法になると思います。

レバレッジ投資をやめるのは私自身の性格からです(^^;))

 

10月の運用状況は来週末更新したいと思います。では!

1 Comment

ポーランドズロチとユーロのスワップポイントさや取りを開始! | ざわブログ@投資初心者がセミリタイアを目指す にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です